町並み

顧客を意識した姿勢

清潔感あふれるダイニング

細やかな対応ができる

ブリリアを取り扱う専門家ともいえるマイスターという担当者は、単純にブリリアのことをよく知っていてその説明ができる人、という立ち位置ではありません。ブリリアについてよくわかっているのはもちろん、ひとりひとり違ったニーズを引き出して細やかな対応ができるのが特徴です。
顧客が求めていること、不安に思っていること、その真意を聞き出して、より納得できる提案が出せるのも、一般の不動産屋とブリリアマイスターの違いです。
その違いの例として、細かな説明を求める人と、必要なことだけを求める人、物件の説明でも人によってやり方を変える必要があるところに柔軟に対応できるという点があります。また、希望する階数を表面的に紹介するのではなく、その裏にある真意までヒアリングして、聞き出した理由を踏まえた新たな提案ができるという点もあります。
こういった、細やかな対応ができるブリリアマイスターの存在も、品質の一部を形成しているといえます。納得して購入した家は、それだけで満足度の高い買い物になるからです。

紹介制度が示す信頼

ブリリアマイスターがいかに信頼できるかは、すでにマンションを購入したオーナーが新たな購入希望者を自分が購入した時のマイスターに紹介して、新たな満足を生み出している点にも現れています。
知人友人がマンションを買いたいというときに、自信を持って紹介できるブランドは多くはありません。ブリリアの品質保証体制と、マイスターの存在、そして、紹介制度の利用者が多いという実例によって、品質の証明がなされているといえます。
賃貸利用者が購入希望者に変わったこと、売主から新たな物件購入希望者が紹介されたこと、それこそがブリリアの良質さを表しています。