町並み

信頼を生む検査と保証

光の入るリビング

売却前の段取り

ブリリアには、認定マンション制度という仕組みがあります。この仕組は、ブリリアの品質を語るにおいて欠かすことができません。なぜなら、物件の品質をほかの中古物件と圧倒的に差別化できる理由になるからです。
多くの物件の場合、売却を検討する売主が不動産屋に相談をすると、そのまま見積もりを行って売却活動に移行します。ブリリアはそうではなく、売却活動前に住宅設備機器現場検査を行って、保証できる品質があるかどうかを診断してから売却活動に移行します。
この売却前の段取りがあることで、ブリリアの認定中古マンションは、他のマンションとは圧倒的に違う確かな品質が保証されています。

保証される範囲

ブリリアの認定中古マンションにおいてその品質が保証されるのは、例えば専有部分の給排水設備において水漏れがないという部分です。瑕疵担保責任保証と呼ばれるこの部分は、一般の中古不動産では売主が3ヶ月保証する反面、ブリリアなら保証会社が2年間保証してくれます。
また、ガス給湯器などのキッチン周辺はもちろん、水周り機器やインターフォンなどの住宅設備機器に関しては、通常7日間の保証しかありません。ですが、ブリリア認定中古マンションにおいては、保証会社によって2年間の保証がなされています。
つまり、万が一トラブルがあったとしても、そのトラブルをカバーしてくれる体制が他の中古マンションよりも手厚いのが特徴です。また、そもそもトラブルが起きないという前提があるからこそ、これだけ長い保証を提供できるといえます。
ブリリアの認定中古マンションには、他の中古マンションと比べて圧倒的な安心感があるのは間違いありません。